【子鉄くんと出かけよう!】東京駅の電車スポットおすすめ6選

子鉄くんにおすすめ第2弾!
今回おすすめするのは東京駅です。

様々な在来線、特急、新幹線が乗り入れる東京の要。東京駅は言わずもがなの電車スポット!大きい駅だし複雑そう、それにビジネスエリアじゃないの?と敬遠されるかもしれませんが、意外と遊べるんです。
もちろんビジネスマンやその他観光客の皆さまのお邪魔にならないように注意が必要ですけどね…!

まずお勧めするのは、なんといってもこちら!

かがやき

東京駅新幹線のりば
20・21・22・23番ホーム

東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線のホームです。
かがやき、はやぶさ、こまち好きならこちらがおすすめ!

おすすめポイント

  • なかなか見られない、連結部分が目の前に!
  • 新幹線がホームへ進入してくるところの見応えが◎
  • 先頭車両と撮影できる
  • つねに何かしら新幹線や在来線が見えるので退屈しない

はやぶさとこまちの連結はやぶさとこまちの連結

え?ホーム?と思いますよね。
新幹線乗り換え口で入場券(大人140円)を買えば誰でも入れるんです!お見送りする方とかもいらっしゃいますね。
入場券用の自動券売機が、普通の券売機の並びにあります。一番端っこなのでわかりやすいです。注意しなければならないのは、2時間以内に退場する必要があること。そんなに長居することもないと思いますが、2時間ごとに140円支払う必要があるようです。

ちなみに東京駅に限らず、どこの駅でも入場料を払えば電車に乗らなくてもホームに入れます。
好きな特急などあれば、最寄りの停車駅でウォッチングするのもいいかもしれないですね。

新幹線北乗換口から入場すると、20・21番線乗り場へのエレベーターがすぐ目の前にあります!
東京駅は大きい駅。慣れないとどうやっていくの?と思われるかもしれません。東京駅内のアクセスについては、ここでは長くなってしまうので、また改めて詳しくご説明の記事をまとめたいと思います…!

エレベーターで上がった付近は、ちょうど新幹線が停車すると車両連結部分が目の前で見られるエリアになります。上の写真に写っているところですね。新幹線ファンならずとも、どうなってるんだろう?とちょっと見てみたくなりますよね?!観察し放題です。笑

しかしこのエリアはホームの中央部分。待合室などもあり、ホームが狭くなっているところもあります。何より平日休日問わず人通りが多いです。あまり走り回ったりすると他の乗客の皆さまにも迷惑だし、本当に危ないので、それだけはくれぐれも注意してください

それに比べると、ホームの端っこ、先頭車両(もしくは最後尾の車両)のお顔の部分が見えるエリアは空いています!この記事最初の写真、かがやきと写っているエリアですね。しかし、繰り返しになりますが、あくまで駅のホームで場合によっては危険も伴います。必ずお子様から目を離さず、周りの方の迷惑にならないように注意してください。

安全に気をつけて、楽しく新幹線ウォッチをしましょう★

次にご紹介するのは定番のスポットです。

KITTE 屋上 KITTE GARDEN

KITTE屋上KITTE屋上

おすすめポイント

  • 低いところまでガラス張りなので、子どもの目線でも東京駅へのびる線路が一望できる
  • 広々としているので、電車に飽きたら走り回ることができる
  • KITTE内のレストランでランチをして、電車を見にいく、という動線がらくちん

KITTE屋上KITTE屋上

こちらは屋外スポット、しかも屋上なので、真夏や真冬はあまりおすすめできませんが、高いところから見下ろすたくさんの電車、長くのびる線路はまさにジオラマ!ずっと見ていても飽きません!
有楽町方面へは東海道新幹線しか通らないので、はやぶさ・こまち、かがやきは残念ながら走る姿は見られませんが、駅に停車しているとちょこっとお顔が出てみえます。
穴場度は低いですが、なにより広々としているので子どもたちが自由に走り回れますし、お天気のいい日は気持ちがいいです。

おまけ情報ですが、KITTE 5F 和食「菜な」は子連れでも入りやすいランチスポットです。
残念ながら電車ビューではありませんが、子どもととりわけしやすい和食メニュー、奥には広々とした掘りごたつのお座敷があり、子連れも多いです。大型店ですがランチタイムは近隣のビジネスマンで混み合いますので、少し早めなどピークは外した方がいいかもしれません!

つぎは、電車をみながらランチができるお店です。

丸の内oazo 5F 和食えん 丸の内店

えん
(※食べログより拝借)

おすすめポイント

  • 掘りごたつの窓際席からの眺めが良い
  • ランチ内容が子どもと食べやすい
  • oazo内のため、お手洗いがきれい、オムツ替えも安心

こちらも有名ですね。店内も広く、スタッフの方もまたかと言わんばかりに(笑)窓際席を案内してくれます。お店の入り口でベビーカーを預けなければならないので、たたんだり荷物をまとめたりでモタモタしないように注意をする必要があります。大型店舗でビジネスマンも多く、迷惑にならないようにだけ注意しましょう。

こちらは電車ビューはもちろんですが、ランチ内容が豊富な和食のため、子どもとシェアしやすいのが有難いところ。
掘りごたつは、良くも悪くも子どもが自由に動き回れるので、窓に張り付いて電車を見ることもできれば、飽きてしまったときはあちこち行ってしまって大変かも。笑

ビルの中なので、お手洗いやオムツ替えは安心です。

店舗情報は以下の通り。

関連ランキング:居酒屋 | 大手町駅東京駅二重橋前駅

TOKIA2F レゾナンス (resonance)

レゾナンス

おすすめポイント

  • 窓際席の眺めが良い
  • お店の雰囲気が良く、食事も美味しい
  • 電車だけでなく、はとバスも間近で見える

ここは私的には穴場でお気に入りです!ご覧の通り、大きな窓の開放的な空間で、美味しいランチがいただけます。お昼からワインも色々すすめていただいて満足だった記憶!(妊娠前ですね)

ただお子様メニューなどは当然なく、とりわけには向いてない内容が多かったと思うので、幼児食なら持参した方が良さそうです。持ち込みについて注意は受けませんでした。

新幹線はのぞみしか見えませんが、在来線や特急がひっきりなしに通ります。また手前ははとバスの事務所?のようで、数台のはとバスが停車しています。あまり動きはありませんが、息子くんは喜んでいました。

はとバス

この日は休日のお昼すぎだったのでとても空いていましたが、平日に行くならランチタイムはビジネスマンで混み合うので、気をつけなければいけません。
店員さんはとてもフレンドリーで子連れにも親切でした。平日でも大丈夫ですよといってくださり、実際平日のお昼すぎも伺いましたが、ささっと窓際の席を片付けて案内してくださいました。そういう気遣いは嬉しいですよね!

TOKIA内なのでオムツ替えも安心です。

店舗情報は以下の通り。

関連ランキング:ダイニングバー | 二重橋前駅東京駅有楽町駅

フォーシーズンズホテル 7F MOTIF RESTAURANT & BAR

モチーフモチーフ

おすすめポイント

  • 窓際席の眺めが良い
  • お店の雰囲気もよく、お食事もおいしい
  • ホテル内なのでサービスもよい

この日は子なしでお友だちとランチだったので、美味しかった和牛バーガーがメインの写真しかありません。笑
しかし背景に写る線路をご覧いただけますでしょうか!子なしで気楽でしたが、こういうビューがあると連れてくれば良かったー!と思います。笑

実際に子連れでお食事されにくる方も多いですと、レストランの方もおっしゃってました。ランチビュッフェがあるので、とりわけも大丈夫ですね。

次回は息子くんも一緒に連れて行ってあげたいと思います。

店舗情報は以下の通り。

関連ランキング:フレンチ | 東京駅京橋駅銀座一丁目駅

さてさて。
最後はおまけです。東京駅といえばこちらは外せないでしょう。笑

東京駅一番街「東京キャラクターストリート」
プラレールショップ 東京店

プラレールショップ

おすすめポイント

  • 狭いが新商品で遊べるスペースがある(お隣のトミカショップの方が広くておすすめ)
  • プラレールが走っているので、見るのが好きなお子様にはおすすめ

息子くんはトミカショップ→プラレールショップ→ガチャガチャをして帰る、という流れが定番です。笑
もちろんたくさんのトミカ・プラレールが売っていますが、毎回買って帰るわけにはいかないので!それにガチャガチャも、線路とかのパーツしか出なくても、集めるとお出かけ先で結構遊べますよ!

その後、大丸の地下街でお夕食のお惣菜を見て帰るのもママの密かな楽しみだったり。笑

★公式サイトはこちらから
プラレールショップ

いかがでしたでしょうか。
東京駅駅周辺で電車ビューが楽しめるスポットと子鉄くんが楽しいお店を紹介してみました。
他にも「葡萄の杜 互談や 東京ビルTOKIA」や「M&C cafe(東京/オアゾ4階)」、「スターバックスコーヒーサピアタワー店(東京/サピアタワー)」などもトレインビューが有名ですね!今回はどちらかというとランチに関しては穴場のご紹介だったかも…?

また、八重洲口に直結している大丸東京店 9F にはおもちゃ売り場があります。まだまだ遊び足りないお子様には、こちらでひと遊びするのもおすすめ。
トレインビューを重視しなければ、もちろんレストランフロアで色々ランチも楽しめますし、遊び疲れた子どもたちがお昼寝してくれたら、お茶をしたりお買い物をしたり、ママの時間も楽しめます!

一方で地下街は古く、エレベーターも少ないため、あまり迷い込まないことをお勧めします!周辺へ足を伸ばす際には一度地上に出てお外から移動する方がいいですよ。(失敗したことがあります…)

ビジネスマンや観光客のお邪魔をしないということさえ気をつければ、1日まるまるでも楽しめる東京駅周辺。

丸の内口を出た広場を走り回るだけでも楽しいですよ!これからの暖かい季節は、電車スポットとともに東京駅周辺をお散歩しながら楽しむのもおすすめです!

ぜひ子連れで楽しんでみてください★

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です