【Pain des Philosophes(パン デ フィロゾフ)】一番好きなパン屋さん

結婚して神楽坂を離れたのち、実家を建て替えて戻ってきたのが2018年春。
もうすぐ1年経ちます。

元麻布にいたので、正直港区を離れるのは非常に残念でした。笑
お洒落な街、小さなパリと例えられることも多い神楽坂ですが、エリアによってはどこか下町のかおりが残り、住んでみるととっても庶民的で親しみやすい街だと思っています。

なので期待よりも、ああ、戻ってきた〜という心持ちで新生活をはじめた折り、公園の帰りにこのパン屋さんを見つけたときの嬉しさとはなかったです!こんなところに、こんな素敵なパン屋さんが!!
テンション上がりました。笑

Pain des Philosophes(パン デ フィロゾフ)

(パンはいつもうっかりすぐに食べちゃいます…笑)

白銀公園のほど近く、神楽坂とは反対方面へ下る急な坂の途中にぽつんと佇む、お洒落な店構えのブーランジェリー。
お店は小さく、お洒落なリーフ型の看板がちょこんとかかっているだけですが、漂ってくる芳醇なパンの香りでこれは間違いなく美味しいパン屋さん!!とわかるお店です。

最初は公園の帰りに何気なく、クロワッサンと手に取りやすい食事系のパンを買って、息子くんとランチでいただきました。これは美味しい…2歳児にはもったいない…。笑
しかし子どもは正直で、美味しいものにも敏感。もともとクロワッサン好きでしたが、ママと半分こした自分の分を一瞬で食べきり私の分も奪う勢いで食べました。笑
他のパンは何を買ったか忘れてしまいましたが、六本木界隈のお洒落パン屋さんより全然すき〜と思ったことを覚えています。

その後も近くを通るたびにちょこちょこ買って帰り、何気なく食べていましたが、調べてみてびっくり!パン好きさんには有名なパン屋さんだったんですね〜。

元ドミニクサブロンのシェフブーランジェであった榎本哲さんが、「俺のベーカリー&カフェ」プロデューサーを経て、2017年の9月にオープンしたお店だそうです。

「クロワッサン」280円
ドミニク・サブロン時代からの榎本シェフのスペシャリテというクロワッサン。フランス産バター「レスキュール」使用。
フランスAOP発酵バター使用といえば思い出すのは、飯倉片町交差点近くのメゾン・ランドゥメンヌのクロワッサン。しかしあそこのはたしか1つ500円くらいして、さすがに高くて怯んで買えなかった記憶です。笑 そう考えるとリーズナブル!バターの芳醇な香りが口の中に広がって、表面はサックサクでぺろりと食べられちゃいますが、中身はもちもち。本当に美味しい〜。
そんなにパンに詳しいわけではないですが、知っている限りではNo.1です。
(大学生の頃、当時日本に参入したばかりのメゾン・カイザーでアルバイトをして、クロワッサンに目覚めました…が、美味しくて食べすぎて5kg太って止む無くアルバイトを辞めた経験があります。笑)

「ポミエ」680円
りんごの枝のような形で、お店の正面にディスプレイしてあり、一押しなんだなとすぐわかります。葉っぱの形のショップカードもこちらにかかっています。甘くなく生姜の香りが効いている生地に、生姜と白ワインで煮たりんごのコンポートがごろごろ、たっぷりと練りこまれています。
パンそのものもすごく美味しいですが、ブリーとかダフィノアとか、クリーミーな白カビチーズとぜひ合わせたい!

「ル・ヴィニュロン・ブラン」1/4 750円
白ワインのパン。りんごとグリーンレーズン、くるみ入り。こちらはほんのり甘いです。しかし相変わらずリンゴがごろごろ!
「ル・ヴィニュロン・ルージュ」という赤ワインのハードパンもありますが、こちらはまだ食べたことがありません〜またそのうち。

「バトン・シュクレ」120円
これは息子くんのお気に入り。もちろん大人も美味しいです。シナモンの香りの甘いサクサクヴィエノワズリー。

「αバゲット」220円
これは食パンによく使われるという湯種を用いた長時間発酵のバゲット。もっちもちでほんのり甘いです。なるほど、食パンぽいわけだ!とあとから思います。笑
これはこれでとっても美味しいですが、バゲット好きの方には、ちょっと違うかも?という気がします。小麦の味がする、噛みちぎるのも一苦労なハードパン、というイメージとは全く逆の、とても優しいバゲットです。焼かずにそのまま食べたい感じ、サンドイッチにしても美味しそう。

「ASAMA アサマ山食パン」680円
群馬のうどんに適した小麦を使っているそうです。何度か目にしているのですが、ついハードパンに惹かれてまだ食べたことがないんです。しかし調べてみるとこちらも有名なようですね!次回はぜひ試さなきゃ…!

ということで、まだまだ食べたいパンがたくさん。
店舗も小さくパンの種類もけして多くはないですが、週末はいつも溢れんばかりのお客さんで賑わっています。神楽坂へお越しの際にはぜひのぞいてみてください(*^_^*)

関連ランキング:パン | 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です